南京性价比场子90分钟

、スワイプ?]は「ガンガン」の挨拶です!どうして言えないのですか?!」

内田雄馬は無邪気に言った。いつも村上を追いかけた」

「仲良くできないと言った」結論を下すと、さくらさんはふざけて微笑んでカメラに手を振った。「これで今日の仕事は終わりです。じゃあまたね? 「

内田の真実:「着メロ!」

内田雄馬:「村上!」

村上はさくらの着メロを見て、南京桑拿楼凤网相手はまだカメラに手を振っていた。

「こんばんはみんなスワイプ、私は」

「これ!そしてこれ!これも必見です。」お菓子をもらう子供のようなさくらさんは、笑顔を描いて親密に案内してくれました。

「こんばんは、みなさん、スワイプ。これは村上優です。」村上優は笑顔を描きました。

「ははは!」スタッフは笑った。

【ふたりの関係は本当に不吉です(笑)。】

【さくら:

誤解しないでください、村上と私はしばらく待たなければなりません。そうすれば、もう何もすることはありません】【よよう!!!]

[この雄馬はどんな化粧ですか?それは誰の殺人者ですか?】

さくらさんは微笑んで、

「お分かりのように、今日は4人で19回目の「ガンガン」をお届けします。生放送です?」

「うん!」内田まりがうなずいた。「この生放送が開催されます。その理由は、明らかに同じ時期で同じ事務所にいる村上さんと鈴音さんを和解させるためですが、関係江苏桑拿论坛は不吉です。」

「和解したくない」とさくらはすぐに言った。 。

内田雄馬は微笑んで「なぜさくらさんは生放送に参加することに同意したのか」と尋ねた。

鈴江さくらは当たり前のように「お金」のジェスチャーをした。

「まさか!リアルすぎる!着メロ?!」内田まりがテーブルに手を置いた。

内田雄馬は再び村上に「村上はどうですか?どう思いますか?」と尋ね

ました。内田雄馬は内田が正しいと感じました。彼にとっては本当に簡単なことではありませんでした。

「さくらと私は和解するものがない」という適切な言葉を探した。

村上優は悪くはないと感じたが、さくらさんの足は伸びていた。

「ガンガン」には変なルールがたくさんありますが、冒頭のあいさ南京桑拿网つが不明瞭なだけでなく、半袖やノースリーブの着用も合意されています。

鈴江さくらは開会の挨拶など、とても約束された人物で、村上以外の人がやらなければ何も言わないが、上手くやる。

そのため、半袖の合意は他人に忘れられることもありますが、彼女はいつもそれを覚えています。

このため、彼女